Tag Archives: 言語

ポネスちゃんを始めました

今週、ポネスちゃんという新しいサービスを始めました。スペイン語を本当の発音でカタカナに変換したり、Google翻訳APIを利用して翻訳を調べたりいろいろできる日本語とスペイン語を双方向に繋げるサービスを提供したくて作りました。詳しくはポネスちゃんのヘルプをご覧下さい。

ポネスちゃん
ポネスちゃんのデザインとキャラクターは古賀隆広の作品です

快適に使えるようにAJAXを使っていますが、Twitterなどで共有される、変換の結果が最初から載っているURLからアクセスするとAJAXリクエストを減少したり、ページ全体をサーバ側でキャッシュしたり、以前ゼロから作ったことなかった機能をいろいろ付けています。

ポネスちゃんの開発は、とても楽しかったです。好きなスペイン語圏のサッカー選手女優の名前を調べてみませんか?

PS: ついにWordCamp Fukuoka 2011は明日です!
WordPress+ポッドキャストの話をする予定すので、予習したい方やWCF2011のきっかけで初めてこのブログに訪れる方のため、以前載せてきたポッドキャストに関した情報をここにまとめています

スペインと日本と世界の話

先週、アクロス福岡こくさいひろばで話してきました。
国際理解教育支援プログラムというのがあって、
小中学生に国際的な考え方を教えるための企画です。

話し中

そこで提案したのは、世界を三つの軸で理解してもらう話:
空間軸言語軸文化軸を使った説明です。
例えば空間軸で見ると、スペインと中南米が離れているのに
言葉は同じだったりして文化にも共通点があるとか、
そういう例で三つの軸を説明して行きます。

軸
精確に描いていませんけど、イメージ図

空間軸の同じ場所にいろんな文化言葉もあったりするので、
これを理解することが「国際理解教育」に役に立つと思います。
日本日本語日本の文化も、スペインと比べるとどの軸も
はみ出ているところがなくて、独自な立場にあると言えます。
この説明が日本人に適切だと思ったのです。

でも今回の対象は小学4年生だから「なんとか軸」という
言い方が出来ない。この言葉を使わないで、
見て分かる写真などで子供に面白い話を混ぜながら
これ理解させるテクニックが必要でした。

クリスマス

また、外国のどうのこうのを説明するときは
みんな知っているものと比較しないと理解が難しい。
例えばスペインの面積を平方キロメートルで教えても、
「日本より広くて日本はその4分の3だ」と教えないと
想像がつかないと思います。
本当は、これは大人に向かっても使っていい手だと思いますけどね!