All posts by alecrem

ポネスちゃんを始めました

今週、ポネスちゃんという新しいサービスを始めました。スペイン語を本当の発音でカタカナに変換したり、Google翻訳APIを利用して翻訳を調べたりいろいろできる日本語とスペイン語を双方向に繋げるサービスを提供したくて作りました。詳しくはポネスちゃんのヘルプをご覧下さい。

ポネスちゃん
ポネスちゃんのデザインとキャラクターは古賀隆広の作品です

快適に使えるようにAJAXを使っていますが、Twitterなどで共有される、変換の結果が最初から載っているURLからアクセスするとAJAXリクエストを減少したり、ページ全体をサーバ側でキャッシュしたり、以前ゼロから作ったことなかった機能をいろいろ付けています。

ポネスちゃんの開発は、とても楽しかったです。好きなスペイン語圏のサッカー選手女優の名前を調べてみませんか?

PS: ついにWordCamp Fukuoka 2011は明日です!
WordPress+ポッドキャストの話をする予定すので、予習したい方やWCF2011のきっかけで初めてこのブログに訪れる方のため、以前載せてきたポッドキャストに関した情報をここにまとめています

告知: WordCamp Fukuoka 2011

2月19日に、福岡でWordCamp Fukuoka 2011が開催されます。ブログソフトウェアWordPressに関係したイベントですが、技術よりコンテンツの方が話の中心になるそうです。

今回はポッドキャストの制作とWordPressを使った配信の話をするために呼ばれました。

WordCamp Fukuoka 2011

下記はプロフィールと話のあらすじです。

WordPressで簡単にPodcast配信:聞くスペイン語のやり方
プラグイン無しのWordPressでもiTunesなどを通じて配信できます!
Podcast配信はWordPressとFeedburnerを使うことで簡単ですので配信方法ご紹介します。
この方法を知ったらPodcast制作できるかどうかはあなた次第!
アイデアから制作、配信までの流れを簡単に説明する予定です。

アレ・クレマデス プロフィール
スペイン語会話ポッドキャスト「聞くスペイン語」、子供や大人向けの異文化・国際理解授業、ウェブアプリケーション開発などを手がける在福岡県スペイン人。ウェブサイト制作歴15年、 WordPress歴5年。趣味はゲームボーイを楽器にヘヴィメタルで、やっていること全て「コミュニケーション」のためである。

この他にもいろんな講演があり、コンテンツ発信に興味がある方におすすめできるイベントだと思います。沢山の人に来てもらえると嬉しいです。

全年齢の子供の前で話す

いろんな学校でやっている国際理解の授業の話は最近していませんね(ここここでしたことあります)。今日はしてきた経験といくつかの写真を共有したいと思います。子供のプライバシーを重視する日本ですから、写真が少なめです。

小学生、中学生と高校生にお話ししたことがあって、予想通りスペインと外国と向こうの人達のことについてはそれほど詳しくありません。先生方の中にも外国関係の深い知識や経験の持ち主が少ないですが、それは問題ではありません。そのために国際理解教育支援プログラムがありますし、僕も手伝わせていただきます。


天拝中学校にて

子供と一緒に過ごす時間の中、思い込みつぶしに使っている時間が一番長いかもしれません。よくある思い込みを直接指摘したり、なかなか耳に入らない情報で視野を拡げさせたりします。よくする話は「アルファベットだからって英語に決まっていない」です。日本で見かけるアルファベットの大文は英語ですが、アルファベットはいろんな言語を書くことに使われています。中国などと共通の「文字=言語」という考え方のせいか、間違ってアルファベットを「英語」と呼ぶ日本人が少なくありません。


メキシコ人メディナ・マヌエルさんと一緒にやらせてもらいました

音楽や踊りをみんなと共有するのも大好きで、できるときは体を動かして遊べる機会を作っています。伝統的な音楽は得意ではないですが、僕がゲームボーイで演奏する「España cañí」は好評だったりします。子供も調べもしてきたり、質問を用意してきたりしてくれますので毎回楽しいです。たまにはプレゼントまでいただいています!

天拝中学校の皆さんにいただいた招き猫。

遠賀高等学校の皆さんが作ったジャムです。果物も自分たちで作ったそうです。やっぱりこの仕事が大好き!

ポッドキャストの話 @ WordPress 3.0 会議

先週の土曜日はWordPress 3.0 会議というイベントに参加しました。いろんな人に会えて(60人以上来ていました)とても面白かった。終わりの方には、WordPressで簡単にプラグインなしでポッドキャストを配信できる方法を紹介しました。下記は僕のプレゼンです。

そして説明のまとめです:

  • メディアファイルへのリンクが付いたRSSフィードは、一応ポッドキャストになる。
  • WordPress自体からでもファイルをアップロードできるし、FTPでも外部サービス(blip.tvなど)でもアップロードできます。
  • いろんな温室・画質のファイルをリンクする場合は、デフォルトでダウンロードされてほしい方のリンクに「rel=”enclosure”」を付けましょう。
  • これで立派なポッドキャストになっているはずだけど、iTunesはこれよりもっと求めてくる。
  • GoogleのFeedburnerというサービスを利用して、iTunes Storeに登録できるようにポッドキャストを最適化してもらいましょう。
  • 「最適化」の中の「スマート・キャスト」というオプションを設定するだけで大丈夫です。
  • iTunes Storeにポッドキャストを送信できます。ただし、公開は審査次第になります。

質問などありましたら、コメントでお願いします!

Apple Storeでのポッドキャストの話のまとめ

Alecrem 聞くスペイン語 Apple Store

日曜日のApple Storeでのイベントはおかげさまで大成功でした!来てくれた皆さん、主催のMottyさん、本当にありがとうございます。下記はお話ししたことのまとめや便利なリンクです。

Alecrem 聞くスペイン語 Apple Store

ポッドキャスト形式の特徴

  • ポッドキャストは音声・動画ファイルへのリンクが常に含まれるRSSフィードの一種である
  • ラジオ・テレビと違って生放送ではない
  • ポッドキャストはダウンロードされてから何回も見ることが可能である
  • 音声ポッドキャストはラジオ番組がモデルになっているものが多い
  • 動画ポッドキャストは、編集の手間や視聴者の集中力の限界もあり、普通は音声のものより短い
  • iTunesなどポッドキャスト向けのアプリケーションではないと音声・動画ファイルのダウンロードが自動ではなくて手動になる

ポッドキャスト制作

  • 聞くスペイン語iMovieで編集している
  • オープニングは飽きやすいので短くしよう
  • テンポよく、退屈しないで視聴できるように要らない部分をカット
  • 使う素材の著作権に気をつけよう
  • クリエイティブ・コモンズなど利用が許されている素材を使おう
  • 動画を圧縮しよう。聞くスペイン語ではMPEG Streamclipを使っている

ポッドキャスト配信

  • ウェブサイトのサーバーにアップして、ダウンロードできるリンクを投稿すればポッドキャストが成立する
  • ポッドキャストをホスティングしてくれるサービスに置くのもいい。聞くスペイン語ではblip.tvを使っている
  • YouTubeにアップした動画はダウンロードできないのでポッドキャストには使えない。ただしブログに載せられるので、告知や新しい視聴者には便利である

告知

  • ブログ、TwitterFacebookなどでポッドキャスト広めてくれる人を大事にしよう
  • たまにイベントに参加したり、開催したりしよう

好きなポッドキャスト

  • GFFクリエイターズBlog:福岡のゲームソフトのメーカーから直接流れるインタビューや講演会など。この分野に興味がある人におすすめ!
  • Kafelog:インターネット・携帯ニュース、ゲームと映画の3つのカテゴリについてスペイン語で話す3人。笑いや放送禁止語満載!

Apple Storeでポッドキャストの話をします

9月19日、Apple Store Fukuoka Tenjin
ポッドキャストの話をします。「聞くスペイン語」を例に、
企画・制作から配信・告知まで説明する予定です。
もしその日は福岡でお時間があったら、来てください!

「聞くスペイン語」に学ぶPodcast制作

「聞くスペイン語」に学ぶPodcast制作
どこ: Apple Store, Fukuoka Tenjin
いつ: 2010年 9月19日(日)4:00 pm – 5:00 pm(入場無料)
講師: アレ・クレマデス

音楽が入った異文化授業

ここ1月、小中学生に教える機会が2回もあってとても嬉しかった。
今日は7月27日、福岡女子高校での授業の話をしたいと思います。
30人ぐらいの女子中学生を対象にした
「体を動かす異文化授業」ということで、
みんな知っている曲の歌詞をスペイン語に変えて
歌わせたい、踊らせたいと思いました。
知っている曲の替え歌って、いきなりでも歌えたりしますね。

呼んでくれたサク先生の提案で
曲は「マツケンサンバ」に決まりました。
日本でしかできないサンバというスペインと
あまり関係ないジャンルで、もともとの歌詞にはなぜか
スペイン語が既に混ぜてある不思議な曲です。
ゲームボーイでカラオケ用の打ち込みを作って、
下記のスペイン語歌詞を考えました。

¡Olé! ¡Olé! Quiero ir a España
¡Olé! ¡Olé! Quiero ir a España
Hola, amigo
Hola, señorita
Olvidemos todo y
Vamos a viajar
España, viva España
Quiero ir a España… ¡Olé!

ちょっとした振り付けもあって、
あちこちで異文化の話を混じったら好評だったみたいです。
女子中学生全学年の人がいたけど、皆さんのってくれました。
授業が終わっても質問しまくる女の子も何人かいて、嬉しかった。
サク先生、皆さん、ありがとうございます!

僕と日本語の勉強

最近翻訳や通訳の仕事が増えたので、
日本語の勉強について書こうと思った。

5年間近く基本的に日本語を使って仕事していると、
スペイン人であってもある程度の日本語力が付いてくるものです。
日本語能力試験の1級を合格しているというと、
驚く人が多いけど、この資格は日本語検定と違う。
おそらく日本語検定の方がレベルが高いと思うけど、
日本語能力試験の特徴は日本語が母国語でない人しか
受けられないことです。
僕の場合の1級は、どの会社にでも就職できる
日本語力を持っているという目安です。

日本語の教科書として使っている本
日本語の教科書として使っている本

しかし仕事の話に出てくる分野が限られているし、
モチベーションといろんなものに興味がないと
いずれ上達しなくなる恐れがある。
ということで、そこからの勉強方法を紹介したい。

まずここまで来たら、外国人の語学じゃなくて
日本語が分かる人として勉強したい。
日本人向けの本で勉強するということです。
この上の写真の本は、試験にあまり出ない
実用日本語のいろんな面白いところを紹介してくれる。

北原保雄氏の「問題な日本語」

例えば北原保雄氏の「問題な日本語」は今の日本で良く聞く
間違った日本語やちょっと変わった言葉の用途を教えてくれる。
変わった日本語を覚えたくないのではなくて、
標準じゃないと分かって覚えていきたい。
つまり理解したいけど、使いたくない。

糸井重里氏の「オトナ語の謎。」

また、糸井重里氏の「オトナ語の謎。」はビジネスや
会社の環境で使われる、辞書に載っていない隠語みたいなのを
紹介して、皮肉的に批判しながら説明してくれる。
上の方が真面目で、この方が面白い。

このような本がいっぱいあるけど、小説や漫画を
読むことも、たまにこうやって文章を書くことも大事だと思う。
今、作る人目線での漫画についての漫画「バクマン。」にはまっている。

最後に、今日は翻訳や通訳の話から始めたけど、
僕が手がけるスペイン語→日本語の翻訳を見ていると
このブログの文章よりレベルが高いと思う。
日本語に翻訳するときは日本人の専門家
確認してもらうようにしているので、ご安心下さい!
それでもこのブログは、練習として一人で書かせていただきます。